コンブチャマナの原点は?!コンブチャは紅茶キノコ?

SNSフォローボタン

フォローする

コンブチャマナ(Kombucha Mana)って?

konbucyamana01

コンブチャマナ(Kombucha Mana)は、酵素や酵母、乳酸菌など“菌活”にオススメな成分をタップリ配合し、海外セレブの間で話題になっているスパーフードや美容成分も豊富に配合した、100%天然成分にこだわった新しい分包タイプのダイエットドリンクです♪

6つの理由でコンブチャマナ(Kombucha Mana)は、美しく健康に体型を維持したいという海外セレブ、モデルや芸能人に選ばれています♪

【コンブチャマナ(Kombucha Mana)が選ばれる6つの理由】
理由1たっぷりの菌活成分でスッキリを応援!
理由2スーパーフードを配合
理由3美容成分をたっぷり配合
理由49つの無添加で100%天然素材
理由5便利な分包スティック
理由77種のベリーの程よい甘さで飲みやすい!
先着300名限定でコンブチャマナ(Kombucha Mana)を最安値で購入できるのはココ!
コンブチャマナ(Kombucha Mana)公式サイト
0213_yji_01_03_17

コンブチャ(KOMBUCYA)は日本のあれ?!

koucyakinoko
この画像はTBS・あさチャン「チャン知り」で紹介されていた時の画像になりますが、コンブチャは日本でいう“紅茶キノコ”のことなんです!
紅茶キノコは、今の若者は知らないかもしれませんが1970年代の終わりに日本で一大ブームとなった健康食品です。作り方はそんなに難しくなくて、大きな瓶やガラスの容器に甘い紅茶を詰め込んで育てていたんです。画像でキノコのようにみえているのは、紅茶に浮かべた種菌が大きく育ったものなんです!
2010年頃に、海外セレブの間で話題になり、ミランダ。カーやマドンナ、リンジーローハンが愛飲したことでブームになったコンブチャ(KOMBCHA)ですが、日本ではかなり昔から健康食品として注目されていたんですね!

コンブチャ(KOMBCHA)の由来は?

e5dd08745587f02ebb4c252df3dcf2c8_s

海外セレブの愛飲によって一大ブームとなっているコンブチャ(KOMBCHA)ですが、なんで“コンブチャ”って名前なの?って思っている方も大勢いると思います。

日本人だとどうしても“昆布茶”だと思っちゃいますよね…じつは昆布とは全く関係がなくて、諸説あるんですが、コンブチャ(KOMBCHA)の名前の由来は、アメリカにコンブチャ(KOMBCHA)ふぁ入ってきた経緯にその名前の由来があるようです。

このコンブチャ(KOMBCHA)、日本でいう紅茶キノコですが、アメリカの西海岸には韓国を経由して入ってきたそうで、韓国で菌のことを「KOM(コム)」と発音するそうなんです「菌のお茶」「コムの茶」「コンブチャ」と変化していったのではと言われています!!

話題のコンブチャマナ(Kombucha Mana)を購入したい!

konnbucya
“痩せすぎに注意”という記載が公式サイトに載っているほど、効果があるコンブチャマナ(Kombucha Mana)は、ダイエットのストレスをなくして、無理なダイエットで身体に負担をかけることなく取り組めるから失敗を回避できるダイエットサポート飲料として大人気♪
そんなコンブチャマナ(Kombucha Mana)を一番お得に購入できるのは、コンブチャマナ(Kombucha Mana)の公式サイトです!

公式サイト内の特設ページから購入すると、30日分通常価格が7800円のところ、先着300名限定で、初回10日分が“980円”で購入できます!しかも送料無料♪先着300名限定ですから、気になった方は早めに公式サイト内の特設ページをチェックしてみてください!

button-3653

※先着順の限定価格となりますので、終了してしまっていましたら定価でお求めください。