美甘麗茶に含まれるカワラケツメイの効果効能を紹介♪

SNSフォローボタン

フォローする

美甘麗茶(びかんれいちゃ)に含まれるカワラケツメイって何?

 776a4f31
カワラケツメイ、聞きなれない名前ですが、和名では「河原決明」と書きます。エビスグサの生薬名であるケツメイに由来していて、消化不良と目に良い薬効がケツメイ(決明)に似ていて河原などに多く自生することからこの名前がつけられたそうです。生薬名をサンペンズ(山扁豆)というマメ科の植物です。カワラケツメイはカフェインゼロで、カテキン系ポリフェノールを多く含み、整腸・利尿作用、脂肪の吸収を抑える働きがあります!食事の余分なアブラが気になる方にはうれしい効果が満載ですよね!カワラケツメイに含まれる成分全体は胃腸に優しく、胃腸が弱い方でも安心して飲むことができます。カワラケツメイに含まれる「アントラキノン誘導体」は、利尿作用、便秘改善、血圧上昇を抑えてくれる効果のほか、滋養強壮、眼の疲れや充血を抑える効果があります。
このカワラケツメイは美甘麗茶(びかんれいちゃ)の成分としても、しっかりと含まれています♪

カワラケツメイの効能は?

眼精疲労改善

カワラケツメイに含まれる“アントラキノン誘導体”肝臓の負担を軽減する働きがあります。眼精疲労にも様々な種類がありますが、この“アントラキノン誘導体”の効果は、肝臓からくる眼精疲労を回復させます。また、カワラケツメイに含まれるビタミンAは、皮膚や粘膜の新陳代謝を高る効果もあり、疲れ目や充血を解消します。白内障、カスミ目、老眼等にも効果的だと言われています。

便秘改善

慢性便泌、老人性便秘に悩まされている方には朗報です!カワラケツメイに含まれている“アントラキノン誘導体”は肝臓の負担を軽減する働きのほかに、小腸から吸収されることによって、血液の流れに乗り、大腸や大腸の粘膜を刺激をします。このことで腸の働きが活発になり、便秘の改善に効果があります。便と一緒に体に不要な水分が排出されるために、肝臓の負担を軽くし、心臓を保護する効果もあります。

脂肪の蓄積抑制や抗肥満効果

最近の研究で新たに発見されたカワラケツメイの効果があります。それが、脂肪の蓄積抑制抗肥満効果です。この効果は、カワラケツメイから抽出されるカシアノールの強いリパーゼ阻害作用によるものです。リパーゼは、人間の体内で脂質を分解する酵素です。このリパーゼの働きを阻害することで食品中の脂質を小腸から吸収しようとする働きを抑制し、肥満を予防します。同時に蓄積されている脂肪の量を減らす働きがあることが分かっています。

高血圧予防

葉や茎に含まれるポリフェノールの一種・フラボノール類には、血圧の上昇を抑える効果があり、動脈硬化などの予防にも効果的があります。

美甘麗茶(びかんれいちゃ)はその他にも6つの美容成分が含まれています!

カワラケツメイの効能だけでも十分ですが、美甘麗茶(びかんれいちゃ)にはその他にもまだ6つの美容成分が含まれています。6つの美容成分は、【コーン茶】【甘茶】【キャンドルブッシュ】【クマザサ】【ルイボス】【黒豆】で、甘茶と同様にそれぞれ十分すぎるほどの効果・効能があります。これら7つの美容成分を一気に摂ることができる美甘麗茶(びかんれいちゃ)が人気の理由も分かりますね♪

美甘麗茶(びかんれいちゃ)の効果や口コミ、完璧すぎる成分の詳細はコチラ!

今だけ定価5980円84%OFF!初回限定価格980円(1回あたり32円)で始められます!ただ、このキャンペーン価格は、以前は限定先着250名、300名と人数制限が設定されていましたので、現在も同じ価格でできるかは公式サイトをチェックしてみてください!

button-3653

※キャンペーンが終了しているとリンク先に飛ばない場合があります。その場合は通常価格でお求めください(泣)